睡眠薬の服用は、睡眠障害を悪化させるだけ 大麦発酵酵素「セロトアルファ」を試してみるのもひとつの方法

低体温は、睡眠の質まで低下させます。そのため、低体温の人の中には、睡眠に関する悩みを抱えていらっしやる方がたくさんいます。寝付けない、途中で目が覚めてしまう、朝、起きられない…さまざまです。手足の抹消の血管が冷えてその冷たさがストレスになって眠れないというケースもあります。

女性は貧血を改善する

貧血とは、血液の赤血球の中のヘモグロビンの量が減少して、体内が酸欠になってしまうことです。貧血の種類はいくつかあるのですが、なかでも患者が最も多いとされているのが、体内に取りこまれる鉄の量が足りないために起こる「鉄欠乏性貧血」です。

電球をつけたまま寝てはいけない

眠るときに絶対にNGなことが、明かりをつけたまま眠ることです。40代の若さで心筋梗塞を起こしてしまった人がいるのですが、会計士だったその人はもともと仕事が忙しかったこともあって、暗くすると起きられないからと、部屋の照明をつけたまま寝ていたのです。

人の体温は37度に神が定めた

低体温は、私たちがみずから自然の摂理からはみ出してしまった結果なのかもしれません。太陽のリズムに合わせた規則正しい生活を送り、太陽が昇っている間は体をきちんと動かし、太陽が沈んだらちゃんと体を横たえてゆっくり休む。そんな自然の摂理に立ち返った生活を現代社会で送るためのヒントだといえます。