2015-10

ストレスが低体温の原因

人の体温は 37度 神が定めた

人の体温は 37度 神が定めた ものです。これまで紹介してきたさまざまな知識や方法のすべて目的は、最低でも1日1回、体温を37度に上げる習慣を身につけることです。それとあわせて、体温を恒常的に上げるべく、筋肉を鍛えることに目を向けてほしいと思います。
ストレスが低体温の原因

お風呂の温度は41度が適温

風呂にはいつ入っているでしょうか?「理想の1日」では夜寝る前に入浴を設定しましたが、それは、体を温めた状態で寝ると睡眠中の成長ホルモンの分泌がよくなるからです。 睡眠中の成長ホルモンを最大限に引き出したいという人は、お風呂に入る前...
ストレスが低体温の原因

成長期の子供 トマト を食べさせる

成長期の子供 トマト を食べさせる のはどうしてでしょうか。トマトを毎日食べていると、気持ちがとても落ち着いて、怒ったりイライラしたりするということがまったくなかったのです。これはトマトのギャバによる効果だったのです。
ストレスが低体温の原因

タ食後 4時間後 に 就寝するようにする

タ食後 4時間後 に 就寝するように生活習慣を組み込みます。一番多いのは、夕食後すぐに横になって数分~数時間寝てしまう人が多いのですが、これだとベッドに入ってから眠れなくなってしまいます。
ストレスが低体温の原因

生ジュース ( リんご にんじん ) 毎朝飲む

生ジュース ( リんご にんじん ) 毎朝飲む とどのようないい効果があるのでしょうか。朝食のメニューは、これでなければならないということはありませんが、できるだけ新鮮なフルーツと野菜を摂るのがおすすめです。
ストレスが低体温の原因

毎日 30 分 歩く 雨 雪が降っても外を歩く

毎日 30 分 歩く 雨 雪が降っても外を歩くことでどんなメリットがあるのでしょうか。朝は 1 日の中でももっとも体温が低い時間帯です。そのときに30分間ウォーキングすると、個人差はありますが、だいたい 0.7 ~ 1 度、体温が上昇します。こうして冷えた体を交感神経の高まりとともに、一気に高めておくと、その日1日の体調がとてもよくなります。
ストレスが低体温の原因

水分摂取 水を温めた 白湯 が ベスト 冷たい水 デメリット 白湯 メリット

水分摂取 水を温めた 白湯 が ベスト です。冷たい水は体をどんどん冷やしてしまいますので避けましょう。水を飲むうえで気をつけてほしいのが、暑くて汗をかくような夏でも冷たい水は飲まないということです。冷たいものを飲むと体温は急速に低下してしまいます。 とくに朝は、1日の中でもつとも体温が低い状態なので、そこに冷たい水を入れてしまうと、体温が下がりすぎてしまいます。体温を下げないために、朝はもちろん、ふだんから水は常温のものを飲むようにしてください。
ストレスが低体温の原因

時差ボケ を防ぐため には 機内食 を食べない

時差ボケ を防ぐため には 機内食 を食べない のが基本です。人間は14時間食事をしないでいると、眠りたいという「睡眠欲」より、食べたいという「食欲」のはうが勝ってしまうのだそうです。そして、その食欲が勝ったところで食事をすると、体内時計がそこでリセットされるといいます。
ストレスが低体温の原因

熟睡 体を温める 就寝前に温めるのが大事

熟睡 体を温める 就寝前に温めるのが大事 具体的な方法としては、軽いストレッチや呼吸法やヨガで副交感神経を刺激し、さらに寝る前にゆっくりとお風呂に入り、体温を上げてから寝るようにします。この軽いストレッチなどを習慣化すると非常によく眠れるようになり体が楽になります。
ストレスが低体温の原因

二度寝 デメリット 自然に目がさめたら二度寝はNG

二度寝 デメリット 自然に目がさめたら二度寝はNG 二度寝は体によくありません。まとまった睡眠が取りにくいという人は、二度寝をするのではなく、一度きちんと起きてから、午後に昼寝をすることをお勧めします。
タイトルとURLをコピーしました