1日1回体温を1度上げる

体温を1°あげる

体温を1°あげる


では、どうすれば体温を高くすることができるのでしょうか?そもそも、平熱が35度台の人が体温を上げていくことができるのか?
そのように、疑問をもたれる方もたくさんいらっしやることでしょう。それはできます。体温を上げていくことは可能です。低体温の人でも、体温を上げていくことで健康な人生を手に入れることができるのです。

これを「体温アップ健康法」とでもいいましょうか。

「体温アップ健康法」は大きく分けて、2つあります。1つは、1日1回、体温を1度上げる生活を送ることです。つまり、体を意図的に温めることを実践するのです。
たとえば、朝起きてウォーキングをする、白湯を飲むお風呂に入るなどです。

なかでも毎晩のお風呂の習慣は重要です。湯船に浸かるという習慣は、外国ではあまり例を見ないのですが、体温を上げるという観点から見ると、これ以上有効な手段はないくらい、すばらしい習慣です。かなりの冷え症の体質でも毎日、汗がかくぐらいの時間、入浴を確保すると次第に冷えた体温は上昇します。

1日1回、体温を1度上げることで得られる恩恵は、1日1回、免疫力が活性化することです。ただ、もっと望ましいのは、もう1つの方法、つまり、1日1回、体温を一時的に上げるだけでなく、平熱が徐々に上がっていくような生活を送ることです。

それは、すでにお話ししたとおり筋肉を鍛えることです。筋肉を鍛えていくことで体温が恒常的に上がっていく仕組みが、近年わかってきました。
もちろん、ただやみくもに筋肉を増やしていくようなトレーニングを勧めているわけではありません。上質な筋肉をつくつていくには、ちゃんとそのための方法があるのです。これは、決してむずかしいものではありません。ふだんの生活をしながら、着実に筋肉を鍛えていける方法があります。