ストレスが低体温の原因

水分摂取 水を温めた 白湯 が ベスト 冷たい水 デメリット 白湯 メリット

水分摂取 水を温めた 白湯 が ベスト です。冷たい水は体をどんどん冷やしてしまいますので避けましょう。水を飲むうえで気をつけてほしいのが、暑くて汗をかくような夏でも冷たい水は飲まないということです。冷たいものを飲むと体温は急速に低下してしまいます。 とくに朝は、1日の中でもつとも体温が低い状態なので、そこに冷たい水を入れてしまうと、体温が下がりすぎてしまいます。体温を下げないために、朝はもちろん、ふだんから水は常温のものを飲むようにしてください。
ストレスが低体温の原因

時差ボケ を防ぐため には 機内食 を食べない

時差ボケ を防ぐため には 機内食 を食べない のが基本です。人間は14時間食事をしないでいると、眠りたいという「睡眠欲」より、食べたいという「食欲」のはうが勝ってしまうのだそうです。そして、その食欲が勝ったところで食事をすると、体内時計がそこでリセットされるといいます。
ストレスが低体温の原因

熟睡 体を温める 就寝前に温めるのが大事

熟睡 体を温める 就寝前に温めるのが大事 具体的な方法としては、軽いストレッチや呼吸法やヨガで副交感神経を刺激し、さらに寝る前にゆっくりとお風呂に入り、体温を上げてから寝るようにします。この軽いストレッチなどを習慣化すると非常によく眠れるようになり体が楽になります。